​​11月19日(月)14:00〜15:30​ @大阪


「100人いたら100通りの働き方」を提唱し、働き方改革先進企業とも言われるサイボウズ。しかし10年前までは離職率28%のブラック企業でした。

「サイボウズはなぜ働き方をアップデートできたのか?」

「どうやったら、うちでも働き方改革を成功させられるのか?」

サイボウズがブラック企業だった時代から在籍している昭和マネージャーの大槻が、その秘密をツール・制度・文化から紐解いていきます。

・変化についていけない組織で、

問題が起こりはじめている

・企業経営はマラソンではなく、トライアスロン

・なぜサイボウズは変化できたのか?

・おじさんがサイボウズで学んだこと


・働き方改革における風土や文化の醸成の大切さや、それを支えるツールの重要性を認識できました。それを実現してきたサイボウズの歩みを興味深く拝聴できるなど有意義な時間を過ごすことができました。


・「なぜ働き方改革はうまくいかないのか?」はすごくリアルでおもしろかったです。

​・よく準備された内容で大変わかりやすく、 共感できる点も多く、 何度も頷いたり、思わず笑ってしまったりして拝聴させて頂き、あっという間の有意義な一時でした。 ありがとうございました。


・非常に参考になるヒントを沢山いただけました事、 感謝致します。


大槻 幸夫(おおつき ゆきお)

サイボウズ株式会社

チームワークスタイルエバンジェリスト


昭和50年生まれの43歳。2005年にサイボウズへ転職。製品プロモーション、新規事業(サイボウズLive)立ち上げ、サイボウズ式立ち上げを経て、コーポレートブランディング部長に就任。ワークスタイルムービー「大丈夫」などの制作にも携わる。


昭和ど真ん中の価値観で育ったため、最近のサイボウズのホワイトっぷりに動揺している。2018年からはワークスタイルエバンジェリストに就任。自身の経験をもとに、サイボウズ流の働き方改革を企業に伝える活動をしている。

・働き方改革をしたいけど、何から始めていいかわからない

・働き方改革の本質を知りたい

・サイボウズの働き方の秘密を知りたい

日時

11月19日(月)14:00〜15:30(13:45 受付開始)

会場

サイボウズ大阪オフィス本社 [アクセスMAP]

〒530-0017

大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー 35階

定員

40名

参加費

無料